革のワッペンと猫のイラスト

04 19, 2015 | Album

0
実はバイクを修理に出しています。

三週間が経ちました。

辛い。。




さて、
tankers5.jpg
シルクでホーバス軍曹仕様にしてあったタンカース。
ですが、やはりプリントよりワッペンだ!と思うようになりまして、


革の端切れでワッペンを作ろうと

wappenl.jpg
切り出して穴を空けます。

が、しかし。
ワッペンの中身のデザインを工夫してみようと思ってしまい、
悩みだしてしまいました。
三日が経ちましたが決まりません。

近頃失敗に対して臆病になっているような。。


とりあえずこのまま縫い付けてしまおうかな。
*という考えは一番の失敗の元。



〜&〜


娘が描いた猫のイラスト。

大きなダンボールハウスを作り、
その入り口に描きました。


猫のイラストを前面に描いてますので
猫の家だと完全に思っていたのですが、




tainoe1.jpg
「ペットを飼っています。」
とありますので自分の家なのです。



娘は絵もずれ方もなんだか少し昭和の香りがします。

『あかつかふじこ』なの・・

だ。

*ちなみに娘のファーストネームは『こ』から始まります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 色を愛でる フリーダ・カーロ »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム