ついでにもう一つ

06 28, 2015 | other

2
とある理由から、
WOWOWにここ半年ぐらいお世話になっているのですが、

今、『猿の惑星』をシリーズ全編一挙に放送してくれています。
改めて見ると、とてもおもしろいしカッコイイですねぇ〜。

自分が生まれるちょっと前の作品から、現代の作品も全て見応えありますが、

中でも自分はコーネリアスとジーラが1973年の地球に帰還する『新・猿の惑星』が
一番好きです。
*オープニングがむちゃくちゃカッコイイのです。


子供の頃はちょっと話が難しかったのと、雰囲気が怖かったので
あまり好きになれなかったのですが、
今見るととてもいろんなことを考えさせてくれますね。




〜○〜

先日のプラモが上手くいったので
調子に乗ってもうひとつ。


何年ほったらかしたでしょう、
いつどこで購入したかも忘れてしまいました『AT-ST』。


atst2.jpg
いつも通り、とりあえず組みます。

子供の頃はパーツごとに色塗って乾かして・・にこだわっていましたが

今はかなりアグレッシブです。プラモデルに気を使いません。



atst3.jpg
これまた色塗って溶かしたり、手で塗ったりして完成。

本当はプラサフを薄くかけたみたいにマットな色合いが印象的な乗り物ですが、

今あるカラーでやってみたら、
錆びたC-3POみたいになってしまいました。。


atst4.jpg


atst5.jpg


atst6.jpg
ま、これはこれでイイか。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« Gペン プラモデル製作。 »

2 Comments

はじめまして(^0^)

色塗りすごいっ!!

お上手ですねぇ

レトロな雰囲気が出ててどうやったら
こんな風に塗れるんだろ~って
驚いてコメントしちゃいました(>w<)

ワタシは昔、バイクのプラモに挑戦して
複雑過ぎて挫折しましたf(^^;)

作り始めると楽しいですよね~

by ♪ おりん ♪ | 06 30, 2015 - URLedit ]

♪ おりん ♪さん、ありがとうございます。

失敗しても上から何かする!を繰り返したら偶然上手くいくときがあるので
とにかく諦めない!をモットーにして、
後は、自分の持ち味である『絵画的に!絵画的に!』を唱えながら仕上げてゆきます。

プラモデルは楽しく作らないと意味ないですもんね!

by 藤岡秀夫 | 06 30, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム