フルフェイスのヘルメット。

03 19, 2016 | helmet

0
そろそろヘルメットを買い替えたい。
それもフルフェイスが欲しくて、
この頃、いろんなメーカーのものを見比べ、かぶり比べておりました。

せっかくフルフェイスにするなら安全性を考えて
アライにしようかショウエイにしようか、なども考えました。

しかし!
やっぱりショベルに合う『デザイン』です。


楽天でこんなヘルメットを見つけました。
neovintage1.jpg
『NEO VINTAGE VT-7』

というか、『ヘルメット』でちょこっと検索するとすぐ出てくるので
最初から気になっておりました。

でも、SG規格通ってるだけなら
以前カスタムしたシェルがふにゃふにゃのコーナンヘルメットも通ってました。

そんなことを思うとやっぱりアライかなぁ・・とか、
悩みに悩みましたがっ、

やっぱりそこは『デザイン』ですよね。



昨年販売を始めた大阪のメーカーだそうですが、
どうなんでしょう?そこそこ値段もしますし、不安でしょうがありませんでしたが、
購入してみて実際手に取ったら形もわりとしっかりしていて
細かなシェルのラインもこだわりを感じる仕上がり。

これは結構イイじゃないですか!

値段のこともあり失敗はしたくなかったのですが
これなら大満足です。

*アライさんが今の技術でこういうヘルメット作ってくれたら迷うことはないでしょうね。



で、早速。

vt1.jpg
マスキング


vt2.jpg
ピンストライプ用の塗料を細かいエアブラシで全体に吹き付けてみました。

vt3.jpg
なんだか赤ちゃんの産毛のような質感。。


ちょっと緑が『みどりみどり』しておりましたので
染めQのネイビーブルーを薄くかけますと、

vt4.jpg
イイ感じに。


いつもの行き当たりばったりペイントですが
vt5.jpg
今回はキラキラフレークを封印。


vt6.jpg
色の調合に凝ってラインを入れてみました。

vt7.jpg


vt8.jpg
この後ろの部分が間延びしてますので
どうしましょう・・。


つづく
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« ヘルメット塗装つづき バイクリフター »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム