一瞬あきらめました。。

09 24, 2016 | 愛車

0
本日は久々にバイクで出勤したのですが、

帰り、

片側二車線の大通りに脇道から左に入るところで、葬儀屋のハイエースが路駐しており1つ車線を塞いでいたのです。


obentoubako6.jpg

ハイエースを巻くような形で遠い方の車線に入ろうと思いましたが、
右に見えるすぐ近くの信号はまさに青になったところで、右からバイクや車が迫っています。。

まあいけるだろうと判断して大通りに出ましたが、
ほんの少し気持ちが焦っていたんでしょうね・・

アクセルを回しすぎたんです。
おそらくショベルの感覚で回してしまったんです。。

リアタイヤがザーっと思いっきりスライドしてしまいました!!
そして、グリップ取り戻して軽く跳ねてまた滑る。
突然のシュワンツ体験です。

こうなるともう諦めるしかないですね。

一瞬「やってしもた!」とほんまにあきらめました。
でもその次の瞬間普通に戻っていたんです。

自分では何にもしていません。というか何もできません。


おそらくこのクソ重いバイクがそこそこ斜めになっても崩れない
強力なフロントのグリップ力が助けてくれたんでしょうけど、
この新型(もうそこそこ古いので新型というのもなんですが・・)V−MAXのフロント荷重のバランスは
凄まじく考えられていることがよくよくわかりました。
自分の感覚では、股下のバカでかいエンジンは完全に「もうコケるよ」と主張しておりましたから。




〜さて、
仕事柄やっぱり9月は忙しいです。
9月に入って20日以上休みがありませんでした。

8月のゆったりとのギャップが・・。


文化祭の演劇で中学一年生の生徒たちと一緒に作った舞台の大道具。
(銀河鉄道の夜の時計です)


そんなこんなでバイク関係的には悶々とする日々が続きましたが
ようやく時間ができましたので、ちょこっとだけ触ってみたことのご報告です。


そろそろマフラーをなんとかしたい思いが膨らんでおりますので、
試しにマフラーとその付根にでっぷりとのさばるお弁当箱の除去にチャレンジ。

ですが、今のバイクっていろんなものが付いているんですね〜。


obentou3.jpg

なんですかEXUPワイヤーって?

obentou2.jpg
外したらどうなるんでしょう?

と、そこそこの不安にとらわれつつも
勇気を持って
obentou4.jpg
obentoubako5.jpg
除去。


obentou1.jpg
そして、お弁当箱を完全除去。
でっかいクモのようです。


で、軽く洗浄して何もせずに再び取り付け。


これを脱着するのは相当大変だと聞いておったので、
いろんな方のブログなど参考にさせてもらいましたが
この後、意外にすんなり元に戻せました。

でもこの箱を取ってしまうマフラーを着けるとまた家の前でエンジンかけられなくなるのでしょうね。

どないしようかな。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 満月 明日は運動会 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム