マフラー交換

10 04, 2016 | 愛車

4
バイクの購入とマフラー交換はセットです。

納車から約三ヶ月、悩みぬきましたが
やっと決断。


購入したもの↓


ショベル、エボの時からお世話になっているネオファクトリーさんで
つなぎのため曲げ20度の筒を購入。


paipu2.jpg
同じくネオさんのサイレンサー。
マットブラックでスッキリしたものを選びました。


そして、切って、穴開けて、ステー作って・・

paipu3.jpg
装着。


がっちりはめたかったので、パイプの内径が0.1mm小さいものを選び、
内側をルーターで削って装着しましたが、この作業がそこそこ大変でした。


paipu4.jpg
見た目スッキリ。


paipu5.jpg
・・のはずですが、
矢印のところの通称『弁当箱』と言われる(?)ごっついチャンバーがダサい。。

でもこれを外した状態でスリップオンにするには音量的に勇気がいります。
朝、家の前でエンジンを始動できないのはもうコリゴリ。

今回のマフラー交換はこのチャンバーがあるおかげで音量自体はさほど変わらず、
音質だけを少し変化させることが出来ました。

自分が鈍感なのでしょうが、パワーや走りも何にも変わりません。
バイク自体が絶妙なバランスで作られているのをものすごく感じますので
それを崩さないようにほんの少しだけ『自分』を入れるカスタムです。



paipu6.jpg
ん?、微妙に左右の高さが違うぞ!!

works1107.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« タイムマシン! あれから1年 »

4 Comments

ふむふむ、、、、、

こいつが脇道から 「きゃーーーーー」って出てきた単車ですね


胸中お察しいたします。


このサイレンサー、
全開走行したらロケットランチャーみたいに飛んでいきそうな形状です

by むらさん | 10 04, 2016 - URL [ edit ]

むらさん、ありがとうございます。

そうです。後で見てた人は「やりよった!」と救護の覚悟を決めたことでしょう。。

ロケットランチャー、まさにその通りで、ナット🔩が1つゆるめばほんまに飛んで行くと思われます。。
でも、この単車を全開にすることはたぶんありません。

by 藤岡秀夫 | 10 04, 2016 - URL [ edit ]

お・・イイ感じにマフラーが仕上がっていますネ!
ごっついチャンバーを取った排気音が聴きたいです。

ゴーストライダーもハーレーからV-MAXにかわっています。
秋に向けてV-MAXで燃えながら走りませう!(^^)v

by こてつぱん | 10 04, 2016 - URL [ edit ]

こてつぱんさん、やっぱり聴きたいですよねぇ〜
でも昔々、前のV−まっxを直管で乗り回した経験から、
やっばい音が鳴ることが予想できますので・・。

秋はしっかり走りたいですね!
ゴーストライダーを感じさせるグッズも用意したいところです!

by 藤岡秀夫 | 10 05, 2016 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム