頑張ったのですが・・

昨年9月ごろに作り始めた
V-MAX専用のシートバッグでしたが、
どんな形でどのように後ろのシートに固定するかで
これまた悩みに悩んでおりましたら、
ついに年をまたいでしまっておりました。

失敗して革を無駄にしないように・・と
考えるとどうしても手が止まってしまいます。
しかしそこを思い切らなければいつまで経っても先へ進みません。


と、いうことで!
いつもの行き当たりばったりでファジーな革工作再開。。


でしたが・・


後ろのシートへのジョイント部分。
金具を革で隠してみました。

これを思いついた時は『よっしゃ!』と、いいものができる予感があったのです。


しかし、両側に同じようにつけてみると、

hisasiburinokawa2.jpg
あれ?

カメ?てんとう虫?

これはひょっとして・・ダサい?!


ファスナーを縫うにも結構な苦労があったので、
なんとかあれこれ工夫して良い方向に持って行こうとさらに悩みましたが、
どうにもならないこともありますね。

これ以上革を無駄に消費するという被害を食い止めるべく
ここは潔く、完全に『失敗』とすることにしました。残念!


今一度、一からバッグを作ることを決意しただけの報告。。




〜&〜

Vの現在の状態。

vvvmax1701221.jpg
マフラーを耐熱塗料で今度はブラックにしてみました。



vvvmax1701222.jpg
こちらは予想通り、引き締まった感じになってくれました。



vvvmax170122.jpg
ただ、マフラーをノーマルに戻したことで
後ろにシャープな感じだったのが少し下にポテッとした印象になりましたから

全体のシャープさを引き出そうと
ミラーを付け根部分の強度を増す形で再びバーエンドに取り付けました。

取り回しはキツくなりますが、
自分としては見た目に少し落ち着きを取り戻したと
ホッとしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2017/01/26 19:27 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/765-6129f4e1