20年ぶりの平等院

04 05, 2017 | 散策

0
子供らがそこそこ大きくなって、
クラブやら塾やら家族の休みを合わせるのは中々難しい作業です。

しかしこの春休み、年度の変わり目は全員が空いているタイミングが一日二日ありました。

そこで、
長男の高校入学のお祝いに旅行でも!・・と行きたいところだったのですが、
何かと細々ありまして思い切りがつきません。

そして、よく考えたら
よそに出かけなくとも近場で行きたいところや
何年も行ってないところがわんさとあるじゃないか。

そう、ここは京都。


と、いうことで
いろいろ考えた結果!

比較的人が少ないと噂の平等院を訪れることにしました。



hououdo1730.jpg
言わずと知れた鳳凰堂、学生以来20年ぶりです。

しかし!
写真を撮ってみると左下に魔の三角形が!

お堂の前の池が思ったより小さく、
構図の端に向かいの岸が三角形状に入ってしまいました。
この端の三角形は中央の主役の邪魔しかしません。
絵で描くのであれば間違いなく無かったことにします。

でも今回、お堂と池に映るお堂全体を撮ろうとするとどうにも入ってしまうのです!
自分はこの三角形を入れないよういつも気にしていますので物凄い違和感を感じます。
今もこの写真を見て三半規管が狂います。

*この池は以前はこの形ではなかったはず!絶対に!!



〜そんなことはさておき〜

ujistabu1.jpg
平等院前にスタバ。
オープンしたてだそうですが
現定メニューが無いそうなのでスルーして、


chasoba1550.jpg
テッパンだと思われる『中村藤吉』さんにて茶蕎麦。

chasoba2.jpg


macchazery1.jpg
抹茶ゼリー最高です。

maccha1.jpg
蕎麦はやっぱり『ざる』やね〜とかなんとか言いながら
美味しくいただきました。


macchasohuto1.jpg
さらにテッパンの抹茶ソフト(ほうじ茶ハーフ)。
意外にもほうじ茶がグッド。

u1.jpg
鵜が檻に飼われているところを須田国太郎風に。

夜訪れて鵜飼も見てみたいですね。




上記の三角形の件以外は
穏やかに歴史と触れる『やっぱり京都』と思わせる良い休日となりました。
家族でどこか行こう!と気負って企画自体ポシャってしまうところ、
改めて京都を知ろうというコンセプトに切り替えて正解でした。

次はどこへ行こうかな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 高台寺にて マウン。 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム