水色のカエル

家の周りで嫁さんが見つけました。


水色のカエル

生まれつき黄色の色素のないカエルだそうで、
アルビノならぬアザンティックというそうです。
あの緑色のアマガエルから黄色を抜くとこんな色になるんですね。
すごくきれいです。

色素が抜ける原因はいろいろとあるそうですが
とりあえず巷では幸せのカエルということになっているそうなので、
我が家に幸せが訪れたということになります!

この逆での色素がない黄色のカエルも存在するそうな。
また出会えるでしょうか。
でも、もし家の周りでこういう色のカエルがいっぱいいてしまうとそれはそれでちょっと不安になりますね。。


〜さて〜

絵の具買いに行きました。

ebisuyagazai1117.jpg
日本画家の聖地、エビスヤ画材さんです。

iwaenogu117.jpg
岩絵の具はいわば『色の砂』です。
それが500gぐらい入るビンに入って並べられています。

そこから15g(一両)単位で小分けして売ってもらいます。


iwaenogu0725.jpg
今回購入したものです。


で、早速↓

fsco170725730.jpg
色を置いた状態です。

砂埃がたのもしい感じになりました。
仕上げをしていくのが楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2017/07/27 15:45 ] other works Ford | TB(0) | CM(2)

うちで飼っていたアメリカザリガニ

何度か脱皮したら


「青いアメリカザリガニ」 に変身してました


赤レンジャーから青レンジャーへ変身
[ 2017/08/04 18:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

この青レンジャーは可愛いですよ~。

でも、飼うのは難しそうです。
[ 2017/08/04 18:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/800-79e634ee