この夏読んだ本

この夏は数日入院したこともあり、
珍しく本を読む時間が多くなりました。


司馬遼太郎の「関ヶ原」と新田次郎の「武田信玄」

本と言っても歴史小説ばかりです。。

特に司馬遼太郎は昔から大好きで
結構読んできたつもりだったのですが、
関ヶ原を読んでいないなんて!
風神の門や城塞を読んで知っている気になっていたのでしょうか、
映画を見る前に急遽購入いたしました。


しかしながら改めて、

昔の方々、(ここでは戦国武将ですが)
先の先を読んで読まれて巧みに諜報網を巡らせて
物事に関する感覚を研ぎ澄ませようと必死です。

かたや現在、(戦国武将ではありませんが)
いつでもどこでも大量に届くヤフーのどうでもいいメールを消去しがてら、
くだらない芸能情報などどんどん見せられる日々。
そう、感覚なんて研ぎ澄まさなくともスマホがなんでも教えてくれるんです。

高校生の息子の部活など
明日の予定が前日の夜10時や11時にLineで回っています。

さっき8時に部活から帰って来たところなのに!!

明日の連絡ぐらいその日の帰りにできないものでしょうか。ほんまに情けない。。

しかもうちは息子にスマホも携帯ももたせておりませんから、
仕方なく家のパソコンでアカウントとりました。
顧問の先生、これは「高校生は全員スマホ持て」ということでしょうか。

結局のところやっぱり
もちろん自分も含めてですが、
便利に甘えてどんどんいろんな感覚が退化していくような気がしてなりません。



〜すいません〜
突然のおっさんの愚痴になってしまいましたが、
本を読みながらそんなことや何やかんやが頭を離れず、読むペースの遅いこと。

中学生も高校生もスマホいじってゲームしてる暇があったら
もっと本読んだほうがいいぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2017/09/08 06:11 ] other つぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/807-2340aa2a