SS250と用心棒(2010.9.10)

09 10, 2010 | Single

0
サムホールサイズのミニバイクシリーズです。

かわいらしいいい作品に仕上がりました!

SS250 227×158mm

さて、前回の記事ではまた!

最後にごちゃっと書いてしまいました。

そうです、日本画がどうのなんて今更どうでもいい・・・。

前回の作品を描き出してすぐ、
迷いの道にずるずる引きづり込まれたことが原因で、

同道巡りの“ゴールのないピタゴラスイッチ”が入ってしまいました。


さあ、もういいかげん結論の見いだせないことをごちゃごちゃ考えるのはやめねばなりません。

本当に何も前に進みません。


私が結論を見いだせないと分かってごちゃごちゃと考えるのは、知識の少ない自分を慰める自己満足、カッコつけなだけなのです。

描くことしか出来ない絵描きが問答をするばかりでは作品は一枚も仕上がりません。


なんて、よくわかっていながら、自分のやること全てに意味付けをしようと背伸びして、まだまだ迷ってばかり。

本当に情けない次第ではありますが、




バイクを描くと気がスカーーーッ!!!とします。

バイクの絵には特に意味なんてありません。
これってどういうこと?

亥之吉1
「しょういうこと、おらあ強ぇんだ!」

桑畑三十郎
「そう、お前ぇさんは強い!」

亥之吉2
「そうだろぅ!」

« 伏見の港、寺田屋(2010.9.12) Modigliani(モディリアーニ)が・・・(2010.9.9) »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム