ルノー5ターボ製作中

05 09, 2018 | Renault

4
今一番欲しい車


ルノーサンクターボ。

製作中。


近頃は琵琶湖へ出かけるために京都から山道を抜けることが多くなっており、
こういうコンパクトでサラッと走るだろうなぁ・・と思わせる車が欲しいと思うようになりました。

ですが、自分はベニヤ板が積めないと絵描きとしての日常生活に支障をきたしてしまいますので
残念ながら選択肢に入りません。

・・って、その前にこの車を購入することはとても難しそうですね。。


〜&〜
先日作ったプロショップFUJIOKAのステッカーを

backan11.jpg
バッカンに貼ってみました。

ねらい通り自分の名前を入れたみたいになりました。
持ち物には名前を書かないとネ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« サンクターボの続き プロショップFUJIOKA »

4 Comments

えっとですね


奥村さんの圧勝で


ディーンフジオカが探さないと見えません(笑)

by 祝 十郎 | 05 09, 2018 - URL [ edit ]

祝 十郎さん、
前面に押し出すほどのデザインではないので・・。

by 藤岡秀夫 | 05 09, 2018 - URL [ edit ]

初めまして。少年時代、授業そっちのけでテキストの
裏にクルマとバイクのラクガキを描いていた思い出
故にしばしばお邪魔しているオッサンです。

サンク・ターボ、貧乏なくせに背伸びする街並みの
我が地方都市でもかつては稀に見掛ける機会があり、
信号待ちで身震いする佇まいのオーラに圧倒された
記憶があります。
ドゥカのMHRに通ずる殺気が、凄かった。

今はたまにルーテシアのV6を目にすることがあり
「獰猛だったサンク・ターボの孫娘は、随分と
洗練されたものだなぁ」と感心したりもする
この頃です。

by こんのすけ | 05 09, 2018 - URLedit ]

こんのすけさん、コメントありがとうございます。

自分はあの頃の車がとてもカッコ良く見えて
その感覚の呪縛から逃れられない中途半端なオッサンです。

今の車の良さを感じようと日々努力はしているのですが・・
中々絵にしたい(=欲しい)と思う車がありません。

実際手にしたら考え方も変わるのでしょうか。

これからもどうぞよろしくお願いします。

by 藤岡秀夫 | 05 11, 2018 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム