長いことかかりました。

09 09, 2018 | Suzuki

0
だいぶと長いことかかりましたが、
バリー・シーン完成いたしました。


Barry Sheene (530×455mm)

まだまだ納得いかない所もありますが、
イイ場面も多々あって、
作品一つ一つが自分の至るところ至らないところを写し出してくれます。



~○~

一つ一つの作品はそれぞれに完結して独立したものとして在るのではなく、
今まで描いた全ての作品が繋がって意味をなしてくれます。

今までどう生きてきたのか、全てが繋がって一人の人間の人生・生き様が写しだされるように、
そのとき何を描きたいと思ったか、が繋がって一人の作家が現れます。

今の自分は作家として一つも活躍する場面がありませんが、
描きたいものがはっきりしていることだけは救いとなっています。


バリーのように迷わず力強く生きたいと思う今日この頃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 馬頭琴とホーミー さらにリピート »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム