クルマのデザイン

現在エクスプローラーが車検中です。

トラック登録ですから毎年車検で、今回が2回目の車検になります。
あっという間に購入から2年と2ヶ月が経って、3年目に入っています。

アメ車ですから、相変わらずいつ壊れてもいいように
毎日毎日グーネットを見まくっておるのですが、
新規登録から12年目を迎えるエクスプローラーは特に不具合も無く
釣りに向かう早朝の鯖街道など、いつも快適に走行してくれて
特に壊れる兆候が見えません。

まあ、気に入っているクルマですので壊れないに越したことはなく、
それは全くもって良いことなのですが、

日々次の車を探し続けていて、思うことが沢山ありますので
ここで少しだけ吐き出したいと思います。


特にデザインのことです。




写真はRAV4の新車です。

なぜ、近頃の日本車はライトのエンドを吊り上げてしまうのでしょうか???

オラオラ系の車は煽り運転も助長するように思いますが
今はこれが売れるんでしょうね。

でも自分は全く欲しいと思いません。


そこで自分なりにちょこっと修正して遊んでみました↓↓↓

rav4wochoto2.jpg
フォーランナーとかタコマに寄りますが自分はこちらの方が
落ち着いてて好きかな・・と。

自分がアメ車好きなだけだと言えばそうかも知れませんが
アメリカの車に限らず、ヨーロッパ車もライトエンドをハの字にカットしている車は意外に多いです。


rav4wochoto3.jpg
ついでにフロントのガードを黒く。
というかこんなゴテゴテした物は要らない。

マツダがそのデザインを説明するにあたり、
『引き算の美学』と言ってますが、
それに対抗するなら、トヨタは『足し算でガンダム』と言ったところでしょうか。
(または、トランスフォーマーかエヴァンゲリオン)


で、ついでにマツダの3も。

mazda311.jpg
mazda312.jpg
側面のボディーパーツに合わせてライトエンドを引き算してみました。
ついでに、ライトよりも気になるグリルのちょっとだけ下に尖った部分も引き算。

特徴がなくなって更にフラットになりました・・

これは前の方がいいという人も多いかな。



そして、なぜかいつもフロントグリルを下に垂らして白いナンバーがビーバーの歯のようになるホンダのデザインも
いじってみました。


vezel544.jpg
vezel555.jpg
ライトエンドをカットして
グリルを、ただ垂らしただけでは無い形にちょっとだけ修正。
ついでに変にまあるいリア周りを少し上げてみました。


ヴェゼル感が薄らいでしまいましたが
これなら欲しくなるかもなぁ・・とか。


何をくだらないことを延々と。

ただの個人的な好みの話ですね。悪しからず。


でも、吊り上げライトブームが終わってくれることは切に願っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2019/08/31 21:33 ] other つぶやき | TB(0) | CM(2)

今時のお車のお顔やお目々に物言い

お気持ち察します


自分はお顔よりも塗装



あの ”ヌメ~” ってした昭和の塗装




今の車の塗膜が1mmだとしたら


軽く5mm以上あるような


あの ”ヌメ~” っとした塗装が好きです

[ 2019/08/31 22:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

むらさん、ありがとうございます。

昔の車、塗装も違いましたよね~
自分もやっぱり昔の車の方が全体的に良かったといつも思うんです。

だけど、そればかりになると話が進まないので
今、これからの車をどうしたいか夢想して楽しんでいます。

車のデザインしたい!
[ 2019/08/31 22:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/908-57ce2f7a