日本画家の聖地

ひと月ぶりに絵具を買いに行きました。


いつもお世話になっている

日本画を描く者の聖地!!!
(のはず!)

京都東山七条にあるエビスヤ画材さんです。

エビスヤ1

エビスヤ2
この景色は別世界です。

エビスヤ3
一つ一つのビンに入っている物が“岩絵の具”です。

これを膠(にかわ)でといて画面に定着させます。
購入の際は、“一両”単位で購入します。

一両は15グラムです。

絵具によって重さが違いますので、見た目の量は変わってきますが、
だいたい“指の先から、第一関節までのかたまり”ぐらいの量です。

値段は安い物で一両150円ぐらいで、
よく使う物は300円~700円ぐらいですが、

高い物は一両数千円!
なんて物もあります。

*当然、一両だけでは描けません。


これだけ絵具が並んでいる姿を見ると、それだけで興奮してしまいます。



[ 2010/10/06 20:24 ] other 日本画技法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/98-07af20cb