日本画家の聖地

10 06, 2010 | 日本画技法

0
ひと月ぶりに絵具を買いに行きました。


いつもお世話になっている

日本画を描く者の聖地!!!
(のはず!)

京都東山七条にあるエビスヤ画材さんです。

エビスヤ1

エビスヤ2
この景色は別世界です。

エビスヤ3
一つ一つのビンに入っている物が“岩絵の具”です。

これを膠(にかわ)でといて画面に定着させます。
購入の際は、“一両”単位で購入します。

一両は15グラムです。

絵具によって重さが違いますので、見た目の量は変わってきますが、
だいたい“指の先から、第一関節までのかたまり”ぐらいの量です。

値段は安い物で一両150円ぐらいで、
よく使う物は300円~700円ぐらいですが、

高い物は一両数千円!
なんて物もあります。

*当然、一両だけでは描けません。


これだけ絵具が並んでいる姿を見ると、それだけで興奮してしまいます。



« Metalli◯ ライブに行きたい! »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム